リンツ 福袋 その2 リンドール

今回紹介するのは リンツさん 正月福袋 第2段 リンドール です。

私の中ではリンツ=リンドールになっているくらい有名だと思っています。
そして今までたべてきたチョコの中で一番好きなチョコです。
そんなチョコが福袋に入っているなんて・・・最高です。

個人的感想はこれまでにして
では中身をどうぞ。
image.jpeg
中身は
image.jpeg
上から
ホワイト・ダーク・ミルク・ヘーゼルナッツです。
image.jpeg
ホワイトはホワイトチョコらしい非常に甘く美味しいチョコです。
疲れを吹き飛ばす甘さで癒してくれます。
image.jpeg
ダークは甘さ控えめのビターチョコです。
甘くないけどチョコレートを楽しめます。
image.jpeg
ミルクです。
こちらが私一番のおすすめのリンドールです。
ミルクは甘いけど甘すぎず、甘さとチョコの風味などの良さが非常にマッチしているチョコレートです。
毎日仕事の後に食べたいチョコレートです。
image.jpeg
最後にヘーゼルナッツ。
こちらは初めて食べたのですが、細かなナッツがちりばめられていて食感を楽しめ、
風味もよくとても美味しかったです。
ミルクには及びませんでしたが・・・。

以上リンドールの紹介でしたが、一番大事なのは食べ方です。
こちらの商品はHPにあるように2層から作られております。
HP引用しますが、
「リンツならではの上質なチョコレートのシェルに、とてもソフトなチョコレートのフィリング。
その2層のチョコレートが生み出す絶妙なハーモニーは
すばらしい口どけを生み出します。」
と記載されております。(HPより)
ちなみにフィリングは料理の詰め物の中身という意味だそうです。
大事なのは2層の口どけを感じれるようにすることなんです。
チョコレートは冷蔵庫保管になっちゃいますが、
食べるときは少し溶け、外が少し柔らかくなるまで待って食べると
この2層の口どけを感じれるはずです。
急いで食べて噛んではいけません。
個人的には口に入れて溶かして食べるのがいいと思っています。
熱くなりすぎましたが、ぜひリンドールの美味しさ=2層の口どけを味わっていただければと思います。
お値段ですが・・・だいたい1個100円くらいです。
美味しいものはいい値段しちゃいますね。
こちらで16個はいってるので1600円ほどのものになります。
ご馳走様でした。

リンツ
http://www.lindt.jp/lindor/
contents1_img3.jpg
こんな風になっているはずです。
たまらないですね!

リンツ 福袋 その1 トリュフ
リンツ 福袋 その3 タブレット エクセレンス 70%カカオ
リンツ 福袋 その4 タブレット エクセレンス チェリーアーモンド
リンツ 福袋 その5 タブレット エクセレンス エクストラクリーミー
リンツ 福袋 その6 完結 ナポリタン詰め合わせ

スポンサーリンク








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック